畑の雨、と晴れ。 農家になるため畑を始めた家族の絵日記

畑をはじめた家族と畑の絵日記。おと(畑の主)、おか(畑従業員、兼イラストレーター)、はなえもん(3歳)の日常です。畑はまだ大きな家庭菜園という様相ですが、がんばってます。

やってまった。。キュウリを枯らすおか。

9月22日

収穫していて、キュウリの苗とブロッコリーの苗の元気が無いのが気になっていました。

 

誘引して助けてあげようと思っておとに話すと、おとは危機を察知して、見に来てくれました。

 

「これは枯れとる!」と。

3日前にやった肥料のやり方と量を、

おかが間違えたせいで、もう壊滅状態になっていたのでした。

 

ええ、おかのせいです。

f:id:shihoyan:20180922213113j:image

おかはまさか肥料がこんなに簡単に植物を枯らしてしまうなんて、知りませんでした。ショックです。

ついでに、肥料を根元にあげる時は、より植物に近づけた方が良い!という単純な思考も大間違いでした。。。

 

ブロッコリーは、おとが追肥の時に手伝ってくれたので、途中から正しい蒔き方になっていて生き残りも多いですが、

キュウリはほぼ全滅。。

 

キュウリに夢中なおとの仕事の邪魔をしてしまいました。

いや、邪魔どころか、経営上の打撃ですね。

 

もうどんよーり。

真っ暗闇のおか。

 

「これで農場の雰囲気まで暗くなるのは二次災害や!笑っていこう」

とおとは言ってくれました。

 

しかし怖い。

生き物を育てるのは怖いです。

 

おとは当たり前のようにやれてるけど、

適当に野菜なんて育たない。

 

 

結局、キュウリは別の場所で育てるはずだった苗で植え直すことになりました。

 

ごめんなさい。