畑の雨、と晴れ。 農家になるため畑を始めた家族の絵日記

畑をはじめた家族と畑の絵日記。おと(畑の主)、おか(畑従業員、兼イラストレーター)、はなえもん(3歳)の日常です。畑はまだ大きな家庭菜園という様相ですが、がんばってます。

台風のあと。休まず出荷しました。

前日の準備が功を奏して、

被害は最小に抑えられたようです。

 

ようです。

というのが、

おかは家でイラストの仕事をしていたため、

畑の様子を実際見て、復旧作業をしたのはおと1人でした。

f:id:shihoyan:20180730155411j:image

台風は、明け方に風と雨が強くなり、

どうかなー?と布団の中でささやいていました。

それでも1時間ほどでおさまったので、

まあ、大きな被害は無いだろうと希望が持てました。

 

実際のところ、きゅうりの棚の支柱がへし折られるという、

台風ってすごいね!という被害はありましたが、その他はある程度想像できる範囲でした。

 

何より、前日ガチガチに誘引した水ナス、トマトの木が無事だったこと、

根元から折れてしまうというような致命的な被害が出なかったことは幸いでした。

 

皆さま心配をいただきましてありがとうございました。

 

そんなことで

復旧作業を1人でやってくれたおとは

台風翌日でも、店頭に商品を届けるという姿勢が何かにつながるのでは無いかと、

無事だった水ナスを収穫して出荷に出かけました。

9袋だけですが。

毎日出荷をかかさないことは、

おとにとって挨拶をかかさないことに似ているのかも知れません。

 

かかさないと言えば、日記が少し滞ってしまいました。

歯抜けの日は、順次アップしていければと思っています。