畑の雨、と晴れ。 農家になるため畑を始めた家族の絵日記

畑をはじめた家族と畑の絵日記。おと(畑の主)、おか(畑従業員、兼イラストレーター)、はなえもん(3歳)の日常です。畑はまだ大きな家庭菜園という様相ですが、がんばってます。

都会の人は野菜をサプリとして食す。

本日は地元の地区のアグリカフェに参加してきました。

おとは別件だったので、おか一人で参加。

 

神戸で産直のお店を繁盛させている店長さんのお話が聞けました。

f:id:shihoyan:20180725205744j:image

都会で野菜を買ってもらうには。。

という内容でした。

 

その中で、

 

都会の人は野菜をサプリとして食べている。という言葉にハッとさせられました。

 

生産者になると、野菜がうまいから食べるという軸ばかりに目が向いています。

 

でも、サプリとして食べる。

そういうの、確かにあるなぁ。

 

サプリもうまい方がいいから、それでもいいけど、

大手が出しているトマトで、高リコピントマトやら成分名を打ち出す方法は、とても理にかなっていて、羨ましい。

確かに惹かれますよね。

 

個人農家で成分分析や品種改良までやるのは難しいとおかは現時点で思っています。

 

でも、野菜って育て方で同じ品種でも味が全然違う。

 

味が違うってことは、なんやらかんやらの成分もちがうってことなんだろうなぁ。と、漠然と思うし、

やっぱり元気でうまい野菜を摂るのが体に良い気がする!という考えに落ち着きました。

 

あと、畑の人が見えるとか、

なんていうんでしょう。

都会のショッピングセンターの中や、

台所で、土の感じとか、畑の様子とか人とかを、

ふと感じられる、様子を頭に描くだけで

ホッとするサプリみたいになれる気がすると思いました。

 

色んな人のお話は刺激になって良いですね。