畑の雨、と晴れ。 農家になるため畑を始めた家族の絵日記

畑をはじめた家族と畑の絵日記。おと(畑の主)、おか(畑従業員、兼イラストレーター)、はなえもん(3歳)の日常です。畑はまだ大きな家庭菜園という様相ですが、がんばってます。

ナスの袋詰めスピードアップ!

スーパーに並んでいるお野菜、

袋詰めの様子、想像したことありますか?

これ、農家さんがやってるんですよ(たぶん)

 

そう気づくと、お手紙のような感じですね。

しっかり包んで届けたい。

 

ということで、やってるんですが、

これが難しい!難しいのです。

おかはかなりストレスが溜まっていました。

 

うちはちょっと大きな家庭菜園のレベルなので、数はかなり少ないのに、

もう数時間かかる。

この調子では最盛期、出荷に間に合いません。

 

普段おまかせしてくれるおとも、

「もうちょっと早くするのが課題やな。」などと言ってきて、おかは追い込まれました。

f:id:shihoyan:20180711210655j:image

だって、水ナスは丸いし、しっとりした肌が、袋にピタッとくっついて、全然動かなくなってしまうんです。

 

それが工夫を加えて改善されてきました!

葉物野菜も同じような方法でやるのですが、

水ナスはより袋にくっつきやすいので、

今のところ薄いコピー用紙で包むのがベスト。

 

本当、はじめてのことで色々あります。

 

色々ありすぎたり、

暑すぎたりで、やる気が下がってしまいます。

 

おとは明日、家族全員で5時起きを目指していますが、

どうなることやら。。

 

それが農家としては正しいんだろうけど、

3歳の子供がいて、

そして5時にみんなで起きてなんてことをすると、

おかは寝不足か、自分時間ゼロを受け入れるしか無い。

 

世の中のお母さんはどうしてるんでしょう。

自分の時間、欲しいと思いすぎなのかな。。